2012年06月12日

スキャルピング手法 損切り

tokutenheader.png
fxb01.jpg
裁量トレードでもシステムトレードでも勝ったことがなく、いつの間にか自分勝手なトレードになっていたとしても、
負ける回数よりも勝つ回数が増えていき、結果的に口座の残高もどんどん増えていくトレード手法がこちら







FXB-Manualは、人気ブログの管理者で10年以上も相場で生計を立てているFXブレイクさんの手法がまとめられています。


主に、日足~1時間足と、それぞれの時間足での3つの移動平均線から、相場の状態をチェックし

15分足でトレードのタイミングを計ると言う手法になっていて、

いくつかのチャートパターンを非常に重要視しています。



ダブルトップやダブルボトムなど、相場には特徴的なチャートパターンが出現することがたびたびありますが、

こうした形が現れるときに、決まった動きが起こりやすい傾向があることが知られており、

FXB-Manualでは、この動きを的確にとらえる方法が具体的に解説されています。

fxb03.jpg


裁量トレードを行うためのマニュアルとなっていて、多くの人は、

・損切りができない

・利確がうまくできない


といった問題を抱えていますが、FXB-Manualでは、損切り幅も利食い幅も最初から決まっているため、

決済のタイミングに迷ったり、躊躇をすることはありません。

fxb04.jpg

それでいて、70%以上の勝率を確保できるわけですから、トレードすればするほど利益がましていくと言うのを実感できます。


実際に、FXブレイクさんは、6つの通貨を監視しているので、1日に何度もチャンスをキャッチできる状態ではあるものの、

欲張らずに1日1~2回だけトレードするだけにも関わらず、月間で500pipsは余裕で稼いでしまうほどです。

fxb02.jpg

FXB-Manualで解説されているブレイクアウト手法は、相場でずっと昔から存在している、非常にオーソドックスな手法ですし、

使用するインジケーターも移動平均線のみで、目新しいテクニカル分析を使うことはありません。


まさに王道と呼ばれる方法なので、それだけ相場との親和性が高く、

チャートパターンがどのように相場に現れるかを、経験としてしっかり積み重ねていくと、

FXブレイクさん並みの成績をあげることも、難しいことではありません。




あなたも、エントリーチャンスとある4つのチャートパターンをしっかり使いこなすことができれば、

↓のような結果を手に入れることができます。

images (4).jpg



■今までの退場した分の資金を取り戻すことができる

■最も勝ちやすい通貨ペアを見つける必要がなくなる

■動きが加速しようが、反転しようが全く関係なくなる

■理不尽な取引に振り回されることがなくなる




tokutenfooter.png
tokuten_spike.png
このブログだけの限定特典付きでFXB-Manualを手に入れるにはこちら









TOEIC
ジニアスeye
犬のしつけ
クロスファイアFX 成績評価
posted by FXブレイク at 08:38| スキャルピング エントリールール | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。